【フリー素材】CC0 Textures

2020年3月18日

モデル制作において重要なテクスチャ。
CC0(クリエイティブコモンズ)ライセンスと表明されているものは個人、商用問わずに安心して利用できます。

昨今必須となるPBR対応テクスチャも充実しています。2K4Kと高解像度なのも嬉しいですね。
「岩」と「ゴールド」の2つを試しにMayaのArnoldでレンダリングしてみました。
PBR素材なのでaiStandardSurfaceシェーダーとIBRによるHDRIレンダリングとの相性もバッチリです。

個人的にはフォーマットがjpgなのが気になりましたが、圧縮テクスチャとしては4Kなどの高解像度では気になりにくく、逆にファイルサイズ節約のために妥当かと思います。