【NVIDIA】リモートデスクトップでもCGツールが使えるパッチ公開

世界的な外出自粛に対してクリエイティブ職の人はリモートデスクトップでCGツールを使うことを余儀なくされた人も多いと思います。

リモートデスクトップでCGツールを起動すると数々の問題があったのですが、特に顕著なのがGeforce搭載PCにリモートでアクセスする場合です。現在は映像、ゲーム問わずGeforce採用のスタジオが非常に多いはずで、各所でこの問題が話題になっていました。

「何とかならないか」と…

QuadroならばOKというのが昔からの通説で、これはOpenGLという3D描画周りの問題からくるものでした。高付加価値のQuadroとGeforceとの住み分けのためという事情もあると思います。

そこでNVIDIAさんが立ち上がってくれました。Geforce搭載PCにひとつファイルをインストールするだけでQuadroと同じレベルのリモートデスクトップが実現できます。

これを当てないと、Houdiniは起動すらせず、Substanceも起動しそうなそぶりを見せつつ即クラッシュとなってしまいます。

私は自宅での作業がメインですが、スタジオに置いてあるマシンにアクセスする必要のある多くの友人がこの対応に非常に感謝していました。

もしお困りの方はぜひ導入を!